星つむぎの棋譜日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「第3回将棋電王戦記者発表会」(12月10日)のメモなど

(※12月10日 アップロード)
(※12月11日 修正・加筆しました)



12月10日のお昼頃、将棋電王戦に関しての記者発表会が行われました。
内容がてんこ盛りで、ぜんぜん消化できそうにないので、
とりあえず知り得た情報を淡々と整理してみることにしました。

将棋電王戦は、棋士とコンピュータソフトによる団体戦です。

将棋電王戦 HUMAN VS COMPUTER (ニコニコ動画) …主催・ドワンゴの電王戦公式HP。
公式生放送 将棋特集 (ニコニコチャンネル) …ニコニコ生放送の公式将棋放送一覧。

2012年1月、初めての電王戦では、既に現役を引退していた(故)米長邦雄永世棋聖が、
日本将棋連盟会長としての看板を背負いながら、将棋ソフト'ボンクラーズ'と対局。
中盤は優勢を築きあげたものの、広げていた大きな網を破られてしまいました。

2013年春、「第2回」とされた電王戦では、現役棋士5名と、コンピュータ将棋選手権の上位5ソフトが対決。
熱戦が続きましたが、最終的な結果は、棋士から見て1勝3敗1引き分け。
広く注目された舞台で、コンピュータが将棋界を震撼させました。

▲阿部光瑠四段―△習甦は阿部四段の勝ち。▲ponanza―△佐藤慎一四段はponanza勝ち。
▲船江恒平五段―△ツツカナはツツカナの勝ち。▲塚田泰明九段―△puella αは引き分けに。
▲三浦弘行八段―△GPS将棋はGPS将棋の勝ち。最後の大将戦ではA級棋士が破られてしまいました。

人間とコンピュータソフト、それぞれの強さと弱さとを垣間見ることができて、
多くの人の興味関心を呼び寄せた勝負だったと思います。
それぞれの方の胸中に、記憶に残る光景が幾つも存在していることでしょう。

ことあるごとに公開されていくPV(煽り映像)も、だんだんお決まりの物になってきましたが、
見ていてなかなか楽しいものです。
棋戦の番勝負のたびにPVが出てくるって凄いですよね。

第3回将棋電王戦に関して、①まずは既報の事柄を整理してから、
②今回出てきた情報を列挙してみます。
最後に③第3回電王戦関連の記事を、いくつかだけ列挙してみます。

長文を読んでられないわ、という方は、↓のリンクから会見動画に飛んでください。
きっと面白いですよ~。但し、これ見始めたら全部で2時間ぐらいありますので要注意。

第3回将棋電王戦記者発表会 ​[対戦カード・日程・会場・振​り駒・年末イベント] (ニコニコ生放送)

…あ、新しいPVがアップロードされたので、これを見れば早く済みますね。






①既報の事柄

第3回将棋電王戦は、5名のプロ棋士と、5つのコンピュータソフトによる将棋団体戦です。
棋士側メンバーは、日本将棋連盟が5名を選抜しています。
コンピュータ側は、先月に統一ハードで行われた「将棋電王トーナメント」上位5ソフトが出場します。
開催時期は、2014の年3月~4月です。

ソフト開発者側は、主催者側の用意する統一のハードウェアを使用するルールです。
主催者側は、出場棋士が本番と同様のソフト及びハードで練習対局できる環境を用意します。
対局の持時間は各5時間 (チェスクロック形式=1分未満の消費もカウントされる)。
対局開始は10時、昼食休憩が12時から13時、夕食休憩が17時から17時30分です。

対局者・対局ソフトは、既に発表されている通りです。ここに列記しておきます。

<日本将棋連盟棋士5名>
(※下記段位・年齢は2013年12月10日時点。竜王戦は第27期/順位戦は第72期の所属)
菅井竜也五段:井上慶太九段門下、岡山市出身、21歳、竜王戦5組・順位戦C級1組
  (若手振り飛車党。通算勝率は7割超え。2年前には大和証券杯優勝、去年は朝日杯準優勝。
   久保利明九段に「自分と別人とは思えない」と言わしめる棋士)
佐藤紳哉六段:安恵照剛八段門下、相模原市出身、36歳、竜王戦2組・順位戦C級1組
  (スベルことを恐れない芸風に定評があるエンターテイナー。出場棋士発表PVのコメントは熱かった。
   実は勝率1位を取ったこともある実力者。棋風は正直そんなに良く知らないです、スミマセン…)
豊島将之七段:桐山清澄九段門下、愛知県一宮市出身、23歳、竜王戦1組・順位戦B級1組
  (きっと名人の系譜を継ぐであろう人。小学3年でアマ六段(鬼や)。毎年毎年7割勝つ人。強いよね。
   3年前には20歳で王将挑戦。'個性'が見えない点で、羽生さんと似ている気がする。隙がないよね)
森下卓九段:(故)花村元司九段門下、北九州市出身、47歳、竜王戦2組・順位戦B級2組
  (タイトル挑戦6回、棋戦優勝8回。重厚な本格派の将棋。やっぱり矢倉を連想します。
   手厚い指し回し、実利の重視、腰の重い将棋というイメージです。ベテランの実力者)
屋敷伸之九段:(故)五十嵐豊一九段門下、札幌市出身、41歳、竜王戦1組・順位戦A級
  (3年未満で奨励会通過、16歳で棋士四段、17歳で棋聖挑戦、18歳で棋聖奪取。天才棋士の一人。
   順位戦C1での苦節14年を乗り越え、今や押しも押されぬA級棋士。)

<「将棋電王トーナメント」上位5ソフトと、その開発者>
5位:習甦 竹内章さん
  (第2回の電王戦にも登場。力を出せなかった前回以上に、気合いが入っているのでは)
4位:やねうら王 磯崎元洋さん
  (天才プログラマー、と称されている方らしいです。コメントが面白いです)
3位:YSS 山下宏さん
  (古参のソフトが電王戦に登場。YSSは、豊島七段によると、受けが強いそうな)
2位:ツツカナ 一丸貴則さん
  (一丸さん曰く'人間らしい将棋'。一丸さんは一部では妖精と呼ばれています)
優勝(電王):ponanza 下山晃さん・山本一成さん
  (宣言通りに電王として登場。序盤が適当というのと、強烈な攻め将棋、という印象)


以下は参考リンクです。

将棋電王戦 HUMAN VS COMPUTER (ニコニコ動画) …公式HPトップ。

 
   …第3章の始まり。


   …このPVは必見!

将棋電王トーナメント (ニコニコ動画) …11月、第3回電王戦に登場する5つのソフトが選抜された、ドワンゴ主催コンピュータ将棋大会のHP。


   …その電王トーナメント開催にあたってのPV。

動画:将棋電王戦チャンネル (ニコニコチャンネル) …電王戦関連の動画アーカイブ。全部あります





②今日の発表会で明らかになった事柄

今日の会見では、対局カード・対局日時・対局場の発表、安倍晋三首相による振り駒、
協賛3社のコメントやプレゼント企画、年末イベント(リベンジマッチ ※後述)の発表、
電王戦関係者の記者会見等が行われました。

冒頭に発表されたPVは、こちらです(最初の方にも出しましたが、再掲)。ぜひ見てみてください^^

第3回将棋電王戦記者発表会[対戦カード・対局日程・対局会場]PV (ニコニコ動画)



2-1.第3回電王戦について

振り駒(棋士の振り歩先)の結果は歩が5枚、よって奇数局は棋士の先手番、偶数局はソフトの先手番です。
開催日時や対局場は、以下の通りです。

第1局:3月15日(土) 有明コロシアム(東京都江東区)
 ▲菅井竜也五段―△習甦

第2局:3月22日(土) 両国国技館(東京都墨田区)
 ▲やねうら王―△佐藤紳哉六段

第3局:3月29日(土) あべのハルカス(大阪市阿倍野区)
 ▲豊島将之七段―△YSS

第4局:4月5日(土) 小田原城(神奈川県小田原市)
 ▲ツツカナ―△森下卓九段

第5局:4月12日(土) 将棋会館(東京都渋谷区)
 ▲屋敷伸之九段―△ponanza (電王登場!)


第3回 将棋電王戦 第1局 菅井竜也五段 vs 習甦 (ニコニコ生放送)
第3回 将棋電王戦 第2局 佐藤紳哉六段 vs やねうら王 (ニコニコ生放送)
第3回 将棋電王戦 第3局 豊島将之七段 vs YSS (ニコニコ生放送)
第3回 将棋電王戦 第4局 森下卓九段 vs ツツカナ (ニコニコ生放送)
第3回 将棋電王戦 第5局 屋敷伸之九段 vs ponanza (ニコニコ生放送)

…しかし、なんというか、変わった場所で対局するものですねえ。
対局場は全部将棋会館だと思い込んでいましたので、流石に驚きました。
しかも、コメントから察するに、非公開対局。

がらーんとした会場(たとえば国技館の土俵)に、畳を敷いて、
将棋盤を出して、立会人と観戦記者と記録係と棋譜読み上げと対局者が座り、
PCと人の頭が延々と唸りだす、そんな会場。まさかまさかの無観客。

不思議な絵になりそうですね(^_^)



2-2.電王戦リベンジマッチについて

大晦日、第2回電王戦のリベンジマッチが行われることになりました。

12月31日(火) ニコニコ本社(原宿)(東京都渋谷区)
 ▲船江恒平五段―△ツツカナ


電王戦リベンジマッチ 船江恒平五段 vs ツツカナ (ニコニコ生放送)
   …12月31日9時開場、9時半開演予定。解説鈴木大介八段、聞き手藤田綾女流初段。
      タイムシフト予約が可能です。

ルールは基本的に前回同様で、持時間は各4時間(ストップウォッチ形式=1分未満は切り捨て)、
対局開始が10時、昼食休憩が1時間です。

現在、観覧申込を受付中で、期間は12月10日(火)~12月19日(木)23時59分。
ニコニコ生放送の解説は鈴木大介八段、聞き手は藤田綾女流初段です。
ツツカナ代理着手者は三浦孝介初段、棋譜読み上げは竹部さゆり女流三段が担当。
年の瀬の対局、船江五段には、勝っていい年を迎えて頂きたいところです。

以下は関連リンクです。

電王戦リベンジマッチ (ニコニコ動画) 
   …リベンジマッチの特別ページ。


   …リベンジマッチのPV。


   …阿部光四段、佐藤慎四段、塚田九段、三浦九段から、船江五段へ送る言葉。





③第3回電王戦関連の記事などなど

時系列で並べてみます。



8月21日、「電王戦に関する記者発表会」。

電王戦に関する記者発表会 (ニコニコ生放送) 
…2014年春、5対5団体戦での第3回将棋電王戦の開催、
  第3回電王戦へA級棋士・屋敷伸之九段が出場すること、
  統一ハードでのコンピュータソフトの大会・将棋電王トーナメントの開催、
  前回電王戦で戦った相手同士でペアを組むタッグマッチトーナメントの開催が発表されました。

この時も、新聞記事がいっぱいあったと思いますが、
今さら探すのも面倒なので割愛します…。



8月31日、「電王戦タッグマッチトーナメント」開催。

将棋 電王戦タッグマッチ ​完全生中継
   …森内俊之名人や、谷川浩司九段(連盟会長)が解説会に登場。
     佐藤慎一四段・ponanzaペアが優勝を果たしました。強かった。

電王戦タッグマッチ (ニコニコ動画) 
   …タッグマッチの特別ページ。

この時も、いっぱい記事が出ましたので、ここ↓から探して見てみてください(なげやり)。
掲載記事 | 第3回将棋 電王戦 HUMAN VS COMPUTER (ニコニコ動画)



10月7日、「出場棋士発表会」以降。

第3回将棋電王戦 出場棋士発​表会 (ニコニコ生放送)
   …5名の出場棋士がPVで発表され、対局にあたってのルールが提示されました。
     持ち時間5時間(チェスクロック形式)、昼食休憩1時間、夕食休憩30分。

「第3回 将棋電王戦」5人の出場棋士揃う、屋敷九段「非常に心強い面々です」  (マイナビニュース 10月7日)

来春の電王戦、出場棋士決まる 屋敷伸之九段ら5人 (朝日 10月7日)

「第3回 将棋電王戦」までに知っておきたいプロ棋士5人の棋風と人物像 - プロ好条件は背水の陣
(1) 若手の切り札がついに登場、最も大きな歓声があがった豊島七段
 (マイナビニュース 10月11日)
(2) 今回出場するプロ棋士5人全員がタイトル戦や棋戦優勝の経験者 (マイナビニュース 10月11日)



11月2日~4日に行われた「将棋電王トーナメント」関連。

「将棋電王トーナメント」をより楽しむために読んでおきたいコンピュータ将棋の魅力&知識、そして注目ソフト
(1) 基本的な要素は「大局観」と「読み」の2つ
 (マイナビニュース 10月30日)
(2) 現在のコンピュータはどれほど強いのか? (マイナビニュース 10月30日)
(3) 番狂わせは起こるか? 一発勝負のスリル――トーナメントの展望 (マイナビニュース 10月30日)

将棋電王トーナメント (ニコニコ動画) …将棋電王トーナメントの特別ページ。

将棋電王トーナメント 予選リーグ (ニコニコ生放送) 
   …11月2日放送分。長岡裕也五段・貞升南女流初段出演。
将棋電王トーナメント 決勝トーナメント初日 (ニコニコ生放送) 
   …11月3日分放送分。瀬川晶司五段・安食総子女流初段出演。
将棋電王トーナメント 決勝トーナメント最終日 決勝・準決勝 (ニコニコ生放送) 
   …11月4日放送分。西尾明六段・藤田綾女流初段出演。

第3回将棋電王戦出場上位5ソフト決定! (日本将棋連盟 11月5日)

将棋ソフトがプロ棋士を制圧する日 対局ごと進化が加速 (日経 11月8日)



12月10日の今回会見以降の記事。

人間vsコンピュータ「第3回将棋電王戦」の詳細決定 2014年3月15日~4月12日に開催 安倍首相による振り駒で、先手番は人間側に決定
~ ソニー・コンピュータエンタテインメント、日産自動車、ローソンが協賛 ~
 (日本将棋連盟 12月10日)
   …記事のタイトル長すぎますけれど、これ公式リリースです。

「電王戦リベンジマッチ 船江五段vsツツカナ」12月31日に開催決定 (日本将棋連盟 12月10日)

「第3回 将棋電王戦」発表情報まとめ - 2014年3月15日開幕、会場に両国国技館、小田原城など
(1) 特別協賛にはSCEJA、日産自動車、そしておやつ協賛にローソン (マイナビニュース 12月10日)
(2) スペシャルゲストとして安倍首相が登場。ニコ生では驚きのコメント弾幕 (マイナビニュース 12月10日)

将棋電王戦の対戦カード発表 来年3月から計5局 (朝日新聞 12月10日)





以上です!冗長な文をお読み頂き、ありがとうございましたm(__)m!
スポンサーサイト

テーマ:将棋 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/10(火) 20:48:30|
  2. 電王戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。