星つむぎの棋譜日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の棋譜(チェス)



久しぶりに更新します。

11月下旬、将棋電王戦FINALの記者発表会。
とんでもないことが幾つも発表されましたが…。
一番びっくらこいたのが、チェス対局の発表でした。

ガルリ・カスパロフ―羽生善治 のチェス特別対局。
カスパロフは、過去に「15年連続で世界王者」の大記録を持つ、伝説の人。
羽生善治は、将棋界の生きる伝説であり、同時に、日本選手の中ではチェスのレーティング1位。

2局の対局の内容も、局後のお2人の対談も、塩見さんと小島さんの流れるような解説も、
最初から最後まで見所しかなくて、濃密な時間でありました。
千日手を打開して、2局とも勝ちにいったカスパロフさんの姿、これが矜持か…と痺れました。

…これを見てから、だんだんチェスにハマり込んで来ている気がします。
ネット上で、10分切れ負けを主に指しています。
まだまだ弱く、レーティングは、1000をようやく越えたぐらいです。

そんなわけで、今日は将棋ではなく、チェスの棋譜をアップロードしてみました。
白(手前)が相手で、黒(奥)が私です。
見落としもあったんですが、手厚い棋譜が残せた…ような気がしました(錯覚という説も有力)。

寝そうになりながら棋譜を作ったので、おかしなところがあったらすみません…。


スポンサーサイト
  1. 2014/12/20(土) 02:26:18|
  2. チェス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「世界の将棋大会」感想+チェス棋譜 | ホーム | 詰将棋の解答+しつこく将棋電王戦PR>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hositsumugikifu.blog.fc2.com/tb.php/16-f4bc6e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。